大麻が吸える国や吸引目的以外の使用用途などをご紹介。

海外で大麻(カンナビス・マリファナ)が使われている場所や、その他の使用用途をご紹介します。

海外では大麻(カンナビス・マリファナ)を取り締まるどころか、医療用に使用したり

 

大麻油、化粧品、プラスチック、建築資材や栄養価の高い種を食べたりもしています。

 

大麻がどのような用途で使用されているのかをご紹介していきます。

 

 

 

 

大麻が吸える国や大麻関連の情報を発信記事一覧

海外で医療大麻が使われている場所

法律、手数料、及び所持の制限参照サイトhttp://medicalmarijuana.procon.org/view.resource.php?resourceID=000881

≫続きを読む

 

大麻が吸える国をご紹介。

リツイート文から「日本人が大麻を吸う方法」が変わったよ もうチェコとかベルリンとかオランダとかの非英語圏に行く必要も、米医療カードを取得する必要もナシ! ワシントンかコロラドに行けば合法店で買えるぞ! ※大麻取締法には国外犯規定があるが、現地の法律を守って吸うぶんには適用されません・厚労省ワシントン...

≫続きを読む

 

大麻についてあれこれ

大麻草の成熟種子は、食糧として新たな可能性を秘めている。殻を?いて食用に加工した物で100g当たり代表的な栄養分で、タンパク質:鶏卵約4個分、Fe[鉄]:レバー約320g分、Cu[銅]:大豆約200g分、Zn[亜鉛]:牡蠣約3個分の滋養分を含んでおり、Fe[鉄]は体内に酸素を運ぶ赤血球を構成するミネ...

≫続きを読む

 

ツイッター引用|大麻のあれこれ

共感できたツイートです。大麻とケミカル物質の麻薬の抽出方法の違いコカインはコカの実からケミカル物質を抽出するヘロインはケシの実から抽出するLSDは特定の生物から抽出する覚せい剤・MDMAは科学によって作られるモノただし大麻はただ開花したら収穫して乾燥させるだけ。コレでわかるかな、大麻と他の麻薬の違い...

≫続きを読む

 

大麻が世界の資源を支える!?

大麻=吸引こう思っている人が大半ではないだろうか?私も初めは大麻は吸ことだけしかないと思っていたのだだが大麻に興味を持ち、大麻のことを調べれば調べるほど様々な資源になる事が分かってきた。上のTOP画像を見てもらえば分かると思うが大麻には以下の資源になることが既に分かっており、世界様々な国ではこの研究...

≫続きを読む

 

麻の実からできたビール

 以前、このヘンプドラフトを飲んだことがあり、結構美味しかった事を覚えている3年前に大きい酒屋の店にあったけど、忽然と姿を消してしまいそれ以来飲んでいなかったが、なんと!今回ツイッターからカンナビシンというビールがあることを知りました!そしてもう1つ、麻物語どんな味なのか飲んでみたい物ですな〜!買い...

≫続きを読む

 

マリファナ自動販売機がウォール街で話題に

マリファナ自動販売機がウォール街で話題に、メーカーの株価が10日で6500%の高騰上げ下げの幅が凄すぎるwこのサイトから以下文章を引用先週アメリカの株式市場で、“マリファナ自動販売機”を開発する米Medboxの株価が異常な高騰をみせた。今月初めに米コロラドとワシントンの2州で嗜好品として大麻が合法化...

≫続きを読む

 

ニュージーランドコーヒーショップ情報|High Tea Cafe開店1周年

ニュージーランドにいったさいには、ぜひ立ち寄って見たいな〜!アートと日本好きなNZ女性達が憩いの場に造った非公式な喫茶店なようなので、行く前にメールでもした方がいいのかな?High Tea Cafe29 Portage Road, Newlynn, AucklandTEL 09-827-0494OP...

≫続きを読む