まりじゅあな Weed的なヘンプ生活(´Д`)y─┛~~

麻の実の新たな可能性

大麻草の成熟種子は、食糧として新たな可能性を秘めている。
殻を?いて食用に加工した物で100g当たり代表的な栄養分で、タンパク質:鶏卵約4個分、
Fe[鉄]:レバー約320g分、Cu[銅]:大豆約200g分、Zn[亜鉛]:牡蠣約3個分の滋養分を含んでおり、
Fe[鉄]は体内に酸素を運ぶ赤血球を構成するミネラルであり、不足すると鉄欠乏性貧血を引き起こす。

 

Cu[銅]は鉄をヘモグロビンに変換するミネラルであり免疫機能に関与し抗酸化作用を保つ作用がある。
Zn[亜鉛]は遺伝子の働きを助けタンパク質・ホルモン合成に欠かせず、
亜鉛不足は味覚障害・免疫力低下・皮膚炎・鬱病等の精神障害を引き起こす、
国民に不足している必須ミネラルを多く含有しており、其のまま食すこともでき、
様々な料理の具材となるものであり、真に国民の健康に寄与する食物と言える。

 

また、種子を低温圧搾法で絞って採れる「麻の実油」は他の油に、
あまり含まれないアルファ・リノレン酸(オメガ3)やガンマ・リノレン酸(オメガ6)1:3という
理想的なバランスで含まれており、大麻草は成熟種子から良質の食用油が採れる有用な植物である。

 

また、皮を剥いて脱脂した仁を粉にして小麦粉と同様な使い方もできる麻の実粉も開発されている。
油を絞った搾り滓は、加工すれば家畜の飼料になり、発酵させれば良質な有機肥料の原材料にもなる。

 

大麻草は戦前の農家では普通に作られていた作物であり様々に活用された。
食糧・飼料・肥料・土壌改良に活用すべき有用植物として他の農作物と同じように、
栽培規制のない大麻草栽培の再興が望まれる。

 

引用:大麻草検証委員会

大麻についてあれこれ関連エントリー

海外で医療大麻が使われている場所
まりじゅあなのWeed的なヘンプ生活(´Д`)y─┛~~
大麻が世界でどのような生活スタイルに使われているのかや
日本で今後どのように活用していけばいいのかを独断と偏見で考えるサイトです。
大麻が吸える国をご紹介。
まりじゅあなのWeed的なヘンプ生活(´Д`)y─┛~~
大麻が世界でどのような生活スタイルに使われているのかや
日本で今後どのように活用していけばいいのかを独断と偏見で考えるサイトです。
ツイッター引用大麻のあれこれ
海外では医療用大麻の他、様々な分野で大麻は使われております。その使用用途や吸引可能な国などをご紹介します。
大麻が世界の資源を支える!?
海外では医療用大麻の他、様々な分野で大麻は使われております。その使用用途や吸引可能な国などをご紹介します。
大麻漫画「よのあさ」
大麻について漫画で読みやすく理解できます。
麻の実からできたビール
海外では医療用大麻の他、様々な分野で大麻は使われております。その使用用途や吸引可能な国などをご紹介します。
マリファナ自動販売機の話題
海外では医療用大麻の他、様々な分野で大麻は使われております。その使用用途や吸引可能な国などをご紹介します。
ニュージーランドコーヒーショップ情報
海外では医療用大麻の他、様々な分野で大麻は使われております。その使用用途や吸引可能な国などをご紹介します。